スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四日目 ポケウォーカー ~ 其の弐

前回から本編をプレイしておらず、ポケウォーカーの歩数だけがアップしております。

10月2日
『ごつごつみち』を散歩しました。
本当によく歩きました。。。
ワンリキーをゲットできました。
17488歩

10/3
『きれいなうみべ』を散歩しました。
ポケモンをゲットしておりません。
6229歩

10/4
『きれいなうみべ』のままです。
ヤドンとヒマナッツをゲットできました。
ほとんど歩いておりません。
1601歩

なかなか時間が取れないのですが、暇をみつけて本編も頑張ろうかと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

第3日目 ポケウォーカー

本編をここ2、3日プレイしていないのですが、ポケウォーカーを持ち歩いていたので、収穫についてすこし報告を。

1.「さわやかのはら」を散歩
 ポケトレでゲットしたポケモン:
  ドードー
  オタチ
 ダウジングでゲットしたアイテム:
  なんでもなおし
  げんきのかけら

2.「ざわざわのもり」を散歩
 ポケトレでゲットしたポケモン:
  パラス
  マダツボミ
 ダウジングでゲットしたアイテム:
  ネットボール
  モモンのみ
  ちいさなきのこ

現在の総歩数:11922歩

ポケウォーカーにポケモンを入れて持ち歩くだけでレベルがあがるので、これからも持ち歩こうかと思います。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

第2日目 二人目のジムリーダー

昨日はヒワダタウンに向かう手前で終わりましたので、とりあえずヒワダタウンへ向かいました。
道中、「つながりのどうくつ」を通り抜けますが、ポケモントレーナーが結構いるので、抜けるまでに少し時間がかかりました。
洞窟を抜けると、ヒワダタウンはすぐそばでした。

町に到着してまず最初に向かったのが一番北側の家で、偉そうなじぃさんがいました。
じぃさんの名前は「ガンテツ」。
なんでも「ぼんぐり」からモンスターボールを作る職人なんだとか。。。

さて、ちょうどそのころ町では、「ロケットだん」がポケモンのヤドンを捕まえて、しっぽを切り売りしていました。
これに腹を立てていたガンテツじぃさんは、話しかけるやいないや、ロケットだんを懲らしめてくると言って、家を飛び出して行きました。
しょうがないので、僕も「ヤドンのいど」に向かいました。

井戸の底に降りてみると、ガンテツじぃさんがいて、井戸から落ちたらしく腰を打って動けないという…
そんなわけで、僕がロケットだんを懲らしめに行くよう、じぃさんに頼まれました。
それほど広いマップでもなく、ロケットだんの連中も大したことなかったので、さっさと倒して井戸を出ました。
ロケットだんを倒したので、じぃさんにたいそう気に入られたようで、いつでもモンスターボールを作ってくれるようになりました。

この町に来た目的は、ジムリーダーに挑戦すること。
ということで、ジムリーダーに挑戦しにいきました。
このジムの連中は虫使いなので、わたしのポケモン「マグマラシ」の敵ではありません。
ここのリーダーも難なく撃破し2つ目のバッジをゲットしました。

この町での目的も果たしたので、先に進もうと「ウバメのもり」に入ろうとしたときです。
赤髪の「ソウル」がいちゃもんをつけてきました。
で、例のごとくバトルとなったわけですが、こちらは補給するのを忘れていて、苦戦を強いられました。
まぁ、なんとか撃破しましたが、それにしても毎度のことながら失礼なやつです。

さて、次回はコガネシティです。
その前に、補給しておくかな・・・

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

第1日目 出発

僕の名前は『イソミ』。
これから『ジョウト』地方でポケモントレーナーとなり、冒険を始める。
その出発地点がワカバタウンである。
風の吹く町といわれるとおり、常に風が吹いておりいかにも涼しそうである。

自分の部屋から階段を下りると、おかあさんにはなしかけられる。
ウツギ博士がポケモン研究所で待っているとのこと、なのでとりあえずいってみることに。
研究所は家のとなりにあり、すぐにいける。
博士に会うと、いきなりお使いを頼まれたが、ポケモンを頂くことができた。
その時に僕が選んだポケモンは『ヒノアラシ』。
これからの長い旅を、ヒノアラシと一緒に過ごすことになる。

おつかいは、ポケモン爺さんから『タマゴ』を預かってくること。
早速僕は、29番道路→ヨシノシティ30番道路→ポケモン爺さんの家、という道のりで向かった。
ポケモン爺さんの家では、爺さん以外に、オーキド博士もいて、電話番号交換もした。
さて、お使いも終わり、ウツギポケモン研究所に戻ることにした。
戻ろうとした時、ウツギ博士から電話が鳴り、何かよくわからないことを言っている。
急いで戻ろうとしたその矢先、赤髪の少年とぶつかり、ポケモンバトルとなる。
まぁ、軽く倒して、ウツギ博士のもとにかえると、なぜか警察のおじさんがいる。。。

「えっ、僕何もしていません!」

いきなり、警察のおじさんから疑われたものの、コトネが僕の無実を証明してくれた。
とにもかくにも、タマゴを預かってきたのでそれを博士に渡し、お使い終了。

さて、次の目標は第一のポケモンジムリーダーへの挑戦である。
とりあえず、レベルを上げながらキキョウシティへと向かった。
キキョウシティでは、まず、マダツボミの塔に挑戦した。
これを難なくクリアし、いよいよジムリーダーに挑戦。
相性が良かったのか、これを苦労なく撃破した。

次の目標は、ヒワダタウン。
途中にあるアルフの遺跡によって、アンノーンを何匹か捕まえた。
全種類捕まえたいところだが、根気が続かないので、さっさとヒワダタウンへと向かった。

この続きは、また次回^^ノシ

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

第0日目 ついに入手!

これからポケモントレーナー日記を綴っていこうと思います。
ほぼ毎日すこしずつ冒険をすすめてゆき、その記録をこの場で報告してゆきます。

ポケモンセンター オオサカ
ポケモンセンター オオサカ

私が選んだ冒険の舞台は『ハートゴールド』。
ポケモン仲間であるパートナーは『ソウルシルバー』を選択し、それぞれ協力してプレイしてゆきます。
そして来年3月までに、2人そろって殿堂入りを目指します。
ハートゴールド&ソウルシルバー

どのような冒険になるのか非常に楽しみです。
本日の夜、さっそくセットアップしてポケモンの世界に身を投じようと思います。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。